視察

西都翔和会(新田原基地協力会)で基地の視察をしました。
なんと言っても、F15がメイン

『飛行教導隊に配属されるのは、操縦技量が高いことは最大の前提条件
であるが、原則として希望して配属される部隊ではなく、教導隊の隊員が
認めたパイロットのみ、一本釣りのような形で打診があると言われている。』

フライト直前最後の点検中
2422889_512.jpg

2422802_512.jpg

2422873_512.jpg
持続時間制限を受けない最高速度はマッハ2.3であり、マッハ2.3を超え
公称最高速度の2.5まではエンジン吸入空気温度その他の制限から1分間
に制限されている。
なおF-15Aでも高度10,000ft~45,000ft格闘戦時基準重量の33,000lb前後ならば、
戦闘時推力により僅かながらマッハ1.0を超える速度での飛行が可能である。
2422874_512.jpg

航空機専用の超大型化学消防車。7~80m先のターゲットへスピーディに放水可能。
放水量は通常の消防車の3倍。また車輌の下からも散水し、
火災現場を走行することができます。
2422840_512.jpg

西都翔和会会長
2422851_512.jpg

福島原発事故で活躍した車両と同機種
2422859_512.jpg

事故時には、この大型クレーンでつり上げ機体を移動する。2422848_512.jpg
基地の食堂にて昼食、
パイロットには、一般隊員食の他にジュ-スとヨ-グルトがついていた。

2422877_512.jpg

参加者全員で記念写真
2422892_512.jpg

皆さんが売店でお土産に買ったカレー
おいしかったっです。

2422925_512.jpg
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード