健康

『医者を変えたら血圧が下がった』
とNHKのチョイスという番組でやっていました。

10年前から、降圧剤を飲み、運動し、減塩に取り組んでいたのに
一向に下がらない人が病院を変えたら下がった。つまり、

前に飲んでいた降圧剤がその人に効かない薬を処方されていたから
ということでした。そこで正しい高血圧医師の選び方を教えてくれました。

1、首筋に聴診器を当てる医者
(脳卒中の原因である首筋の動脈硬化を確認)

2、左右の血圧を計る医者
(左右の差が10以上あれば動脈硬化の可能性)

3、直ぐに降圧剤を処方しない医者
(先ず、減塩、運動等から始める)

259265196_512.jpg
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード