生みの親

テレビで観た。

生みの親に逢いたいと願う子の願いをコメンテーターが審査し
逢うべきか逢ざるべきかを判定する番組だ。

何と理不尽な番組であろう

本来なら自分で親を探し、そして探し当てたら本人が逢ってくれるかを
確認し逢いたいと言えば逢うことが出来る簡単なことなのだ。

しかし探すには費用、時間が掛かることからテレビ局に頼るしかないのだ。

テレビ局も視聴率を上げないとスポンサー離れが起きるから
それなりに感動物としてドラマチックに仕上げる。

またコメンテーターも番組上求められる効果的なコメントを
発することに専念することになる。

そこで思う

生みの親、育ての親と誰に邪魔され強制されることなく
気兼ねなく話せる機会をつくってあげられることをしたい。


281014567.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード