目薬


私も間違って目薬さしていました〜

なお、写真のようにすると確実に目に入るそうな(笑)


以下目薬の記事です。ご参考まで

目薬の注し方は95%が間違ってる、複数滴を注しても無意味

特に多い誤解が、目薬を注した直後に、成分を行き渡らせようと
『目をパチパチさせること』です。点眼直後にまばたきをしてしまうと、
目薬の成分が涙で流されてしまい、効果が少なくなってしまう。

 点眼後は目をつぶって、1分程度じっとしておくのが正解。点眼後、
目を上下左右に動かすことも成分が目の外に流れ出してしまうので
注意してください」

 ならば多少こぼれ出てもいいように何滴も注しておこう──
そう考える人がいるかもしれないが、まったく意味がない。

「人間の目にたまる水分の量は約30マイクロリットルまでで、
そのため、多くの目薬は1滴あたり30~50マイクロリットルが
出るように設計されている。

もし2滴以上注したとしても余分な量は目の外に流れ出てしまうため、
効果は1滴だけの場合と何も変わらない。
単なる目薬の無駄遣いです」

29389.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード